スケボーキング / SBK

スケボーキング / SBK 1995年結成
2000年1月インディーズ時代の楽曲のベストアルバム『SUPER BEST』でデビュー。 その後、1st『magic moment ...』、2nd『KILLING FIELD』、3rd『EVERYTHING IS MY FAULT』、4th『RED FLASH』、5th『RETURNS』の5枚のオリジナルアルバムと、Remixアル バム『NO INDEPENDENT THOUGHT』、ベストアルバム『 ZOMBIE BEST』を発表している。

ヒップホップとロックをミックスするスタイルで、2000年代初頭に起こったミクスチャームーヴメ ントの旗手として一躍シーンの代表アーティストとして注目を集める。

Dragon AshのKJをゲストに招き発表されたコラボ作品「EPISODE1」は大きな話題を集めその後 SBKとDragon Ashが交互に発表する「EPISODEシリーズ」として現在までに6作品が発表されて いる。

2010年6月にSHIBUYA-AXで行われたデビュー10周年ライブ『EPISODES』を以って解散を発表。約10 年の時を経てSHIGEO/SHUN/SHUYA/MASHの解散時と同じ4人のメンバーでの再結成が決定。 
2020年2月よりスケボーキング / SBK としての活動を新たにスタート。